SmaBI

会員登録
ログイン
ヘルプ
スマビとは
料金
お問合せ
運営
SmaBIサポート窓口 0120-29-8821
土日祝を除く 9:00 – 18:00
トップ
会社設立キット
法的書類生成ツール
契約書生成ツール
社長参謀
スマビ総研
経営FAQ
プレミアム会員 無料に
サイト内検索
Facebook
TOP>スマビ総研>サービス業>ドローンの自動操縦を5分で学習・習得できる!? 人工脳「SOINN(ソイン)」を開発・販売するベンチャー
ドローンの自動操縦を5分で学習・習得できる!? 人工脳「SOINN(ソイン)」を開発・販売するベンチャー
執筆者:ドリームゲート事務局
更新日:2015年04月02日
このエントリーをはてなブックマークに追加ツイート
12年もの研究成果を商品化した人工脳。人間が操作している動画を見せるだけで学習してしまう!
展開している事業内容・特徴
20150330-1IBMのWatsonやGoogleのDQNなど、人工知能に関する商用化の動きが加速しているが、今回は、純国産の人工知脳を開発し、ビジネス化を推進するベンチャーを紹介したい。それが、東工大の准教授・長谷川修氏が設立したSOINN株式会社だ。

長谷川氏が12年間を費やして研究・開発し、特許を獲得した独自の人工知能技術に基づいた人工脳「SOINN」。SOINN株式会社は、これを製品化し、販売するために2014年7月に設立されたベンチャーだ。設立から1年に満たないが、すでに防災系の研究機関をはじめ、建設業、製造業、金融業、小売業、広告業などいった幅広い分野で、数十社が導入を決定もしくは検討している。

人工脳「SOINN」の威力をわかりやすく示す例として、ラジコンで飛ぶ無人航空機・ドローンの操作の動画を5分間ほど見せるだけで、操作方法を学習して自立して操作できたという結果がある。これは人間が練習を反復するうちに、自然と自転車に乗れるような脳が発達していくのと同様の仕組み・理論だという。

実際に人間が操作する動画を「見せる」だけで、、人工脳が同じ行動をできるように学習してくれる。特別なプログラミングやパラメーターの設定が不要ということも画期的だ。

実際に、人工脳「SOINN」が操作するドローンに、強風を当てたり、手で押したりしても落下せず、指定されたとおりに飛び続ける様子が、池上彰氏のテレビ朝日の番組でも紹介された。
※ここがポイント!!池上彰解説塾 『3時間スペシャル』 2014年7月14日(月)放送回

また、扱えるデータは数値化できるものであれば、何でも学習できるとのこと。汎用性が非常に高いことも特徴だ。

例えば、高層ビルの制震装置に「弟子入り」し、それをお手本にして学習したケース。通常であれば専門家が2週間ほどかけて覚える調整を、市販のパソコンに入れた人工脳「SOINN」は、わずか2分半で完璧に理解してしまったという。

人工脳「SOINN」は、すでに国内外でも高い評価を受けており、経済産業省「Innovative Technologies 2013」特別賞を受賞。また、インド工科大学 Techfest 2013 のスピーカーとして登壇(過去、日本人では長谷川氏とノーベル化学賞を受賞した根岸英一の2名のみ)。さらに、米国 National Science Foundationが「SOINN」の視察団を日本に派遣している。

人工脳「SOINN」の画期的な点はほかにもある。それは導入費用の安さと汎用性だ。SOINNの計算処理は負荷が低くなるように設計されており、一般的なスマートフォンで使われているCPUがあれば十分に稼働する。つまりスマホやパソコンなどの端末で使えるため、アプリとして持ち歩くことも可能。つまり大規模なシステム構築は不要ということ。IBMの人工知能「Watson」が、三井住友銀行やみずほ銀行のカスタマーセンターに導入されるというニュースがあったが、その費用は数億円と報道されていた。規模の違いはあるとはいえ、SOINNであれば費用をそこから一桁以上、抑えられる可能性があるという。

20150330-3

スマホで稼働できる点には、さらなるメリットがある。スマホは、情報を表示したり、アプリを動かすことはもちろん、高性能なコミュニケーションツールや位置情報センサーにもなる。つまり、LINEなどのメッセージングをはじめ、ブラウザの閲覧履歴やアプリの操作履歴から個人の趣味嗜好や、位置情報などのデータを大量に保管することができる。そうした情報を、スマホ内にインストールした人工脳「SOINN」が学習すれば、個々人それぞれが求めている情報を最適化してくれる秘書がいつもそばにいてくれるようなもの。

例えば、ラーメン好きなご主人(=スマホの持ち主)の、通勤ルートの途中に新しいラーメン屋が新規で開店したとしよう。その店が話題になっているといった情報をネットから人工脳が自動的に取得し、帰り道での美味しい寄り道をお勧めしてくれる――そんな世界をSOINNが実現してくれそうだ。