SmaBIサポート窓口 0120-29-8821 土日祝を除く 9:00 - 18:00
  • サイト内検索

サービス提供終了のお知らせ

SmaBIサービス(社長参謀)は、2016年12月15日をもちまして、サービスを終了致しました。
引き続き、専門家への経営相談を希望される方は、ドリームゲートの『相談・面談サービス』(http://www.dreamgate.gr.jp/kigyou_soudan_top/)をご利用下さい。

ヘルプ~サービスについての問合せ先。よくある質問。


お問い合わせ窓口はこちら

SmaBIサービスについて
0120-29-8821

社長参謀、契約書生成ツール、会社設立キット・法的書類生成ツールについてのお問い合わせは、こちらへお願いいたします
受付:土日祝を除く9:00-18:00
SmaBI運営事務局(ドリームゲート事務局内)/ (株)プロジェクトニッポン

サイト全般、広報などについてのお問い合わせ
0120-29-8821

受付:土日祝を除く9:00-18:00
(株)プロジェクトニッポン / SmaBI運営事務局(ドリームゲート内)
メールでのお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

KDDIの各サービスについて

KDDIページよりお問い合わせください。


よくあるご質問はこちら

「スマートビジネスインキュベーション」を略して「スマビ」としました。スマートな経営を目指す経営者・個人事業主のためのサービスです。スマビの目指す理念は、「スマビ宣言」をご覧ください。

社長参謀とは、オンライン上であなたの顧問団が作れるサービスです。参謀となる専門家は、日本最大級の起業支援ポータルサイト「ドリームゲート」のアドハイザーより、資格や実績などの独自基準でスキルを判定した、信頼できる専門家のみを厳選。100名以上登録しており、そのうち一度に最大3名から助言を得られ、何度でも使えます。助言を受けたあと、気に入った方は「マイ参謀」に登録申請が出来、申請が受理されれば「参謀」としてマイページに表示されます。

長時間操作したままですと、助言依頼しようとしていた内容・メッセージが消えてしまう事がございます。長時間離席される場合は、いったんパソコン内に助言依頼されたい内容をテキストファイルなどで保存のうえ、改めてログインしてご操作ください。

KDDIサービスについてはこちらのページをご覧ください。起業・会社運営に必要なITサービスをKDDIがご提案します。モバイル通信機器やクラウド、メールサーバー、固定電話など、KDDIの指定する2サービスをお申し込みいただくと(KDDIまとめてオフィス会員にご加入いただく必要があります)、スマビの社長参謀サービスを無料でお使いいただけます。
※パソコンやオフィス機器の導入など、業務の効率化を実現するIT環境もご提案します。

スマビのサービスをご利用いただくには、以下のブラウザが必要になります。

■推奨環境
OS:Windows Vista SP2以降。
ブラウザ:IE8以上。FireFoxの最新版、Chromeの最新版。

OS:Mac OS X v10.7 Lion以降。
ブラウザ:Safariの最新版、FireFoxの最新版、Chromeの最新版。

※IE8のみ、CSSの仕様上、他のブラウザと若干の表示差異がございますが、動作には支障ございません。
※Windows版の Safari には対応しておりません。
※iOS4以降(iPhone4以降、iPad)のブラウザでも基本動作は確認しておりますが、保障は出来かねますのであらかじめご了承ください。
※Andorid端末についてはサポート外となります。

税理士や弁護士、経営コンサルタントといった専門家と正式に顧問契約を結ぶと、毎月数万円の費用が発生します。 でも、起業したてのベンチャーにとっては痛い出費ですし、なによりも専門家のサポートが何時必要になるかわからないのに顧問料は発生するので、とても高い「保険」となります。

そこで、SmaBIでは、まずは「お試し」的に専門家に顧問をお願いできるサービスを、安価で提供することにしました。
オンライン上にあなたの顧問団が簡単に作れます。もちろん、本格的に顧問をお願いしたい場合は、個別に正式契約をしてくださいね。

起業や経営上の課題について複数の方からの意見を聞くと、同じ質問をしてもそれぞれ違う意見が出てくることがあります。「経営のセカンドオプニオン」的に利用して頂きたいという考えから、一度に同時に3名の方に助言依頼できるようにしました。

経営課題には正解が無い場合も多いです。教科書もありません。それでも決断しなければいけません。ベストな選択をあたなが得られるように、社長参謀を是非ご活用ください。

社長参謀では、専門家と何往復でもメッセージのやりとりができるようになっています。なので相談した後に不明な点については専門家から聞き返してきますので、最初は短い質問文でも大丈夫です。

質問と回答のやりとり例:

あなたの質問:
会社を経営して2年目です。運転資金を追加で調達したいのですが、確実に融資を獲得するにはどうすれば良いですか?

専門家の返信:
相談ありがとうございます。具体的な会社の情報(業種、規模、売上、スタッフ数など)を教えてもらえますか?

あなたの返信:
東京都内で飲食店を3店経営してます。渋谷と新宿、上野にあります。売上は****万で今季は黒字です。スタッフは30名ほどです。

専門家の返信:1期目の決算はいかがでしたか?

あなたの返信:
実は1期目は大幅な赤字です。最初に開いた店がうまくいかずに半年で閉店して、その負担が大きくかなり資金もなくなりました。

専門家の返信:
既に借入はありますか?

あなたの返信:
会社設立時に***信用金庫から***万円を借りてます。資本金は***万円です。

専門家の返信:
***という制度をご存知ですか? 銀行より低い金利で融資が受けられる公的な仕組みです。

あなたの返信:
知りませんでした。既に2期目なのですが、利用出来ますか? すぐに動いたほうが良いですか?

専門家の返信:
借りれる可能性はありますが、すぐに窓口に行かないでください。先方の相談履歴が残るので、中途半端に行くと後々不利です。

…以下、続く。

スマビに会員登録していただいた方は、自動的にドリームゲートのサービスもご利用できるように自動的にドリームゲート会員とさせて頂いております。ドリームゲート発行のメールマガジンが届くようになりますので、あらかじめご了承ください。
メールマガジンの停止をされたい方は、ドリームゲートのマイページにスマビにご登録頂いたメールアドレスとパスワードでログインのうえ、「メールマガジン登録状況」というメニューより停止の手続きをお願いいたします。

マイページの右メニューにある「基本会員に戻る(課金停止)」で手続きをお願いいたします。

また、完全にスマビの会員として退会したい場合は、基本会員でログインした状態で、マイページの右メニューにある「退会」から退会手続きが完了いたします。